株初心者が5万円からデイトレを毎日実施し検証をしてみる

株初心者が毎日デイトレした検証記録

プロジェクトマネージャ試験午後2

PM試験対策

午後2演習 H28年度 問2リスクコントロール:プロジェクトマネージャ試験

投稿日:2017年1月11日 更新日:

プロジェクトマネージャ試験 午後2の演習をはじめて実施したので記録を残します。

みよちゃん本では重要視されている午後2の問題。

効果的な勉強方法として、まずは午後2問題に目を通しなかでも優先度の高い午後2問題は暗記するくらい重要であるとみよちゃん本で記載されています。

といっても午後2は論述試験なので敷居が高いもの、、

とても恥ずかしいですが、はじめて論述試験問題を解答してみた何もわからない人の視点を残します。

プロジェクトマネージャ試験 H28年度午後2の問題と解答準備

午後2は論述試験のため書き込む文字数が2000文字以上と非常に多いです。

iPadminiで書くには難しいと考え、プリンタで問題文と解答用紙を印刷。

問題文自体は1ページに収まるくらいなので、はっきりいって簡単に感じます。 ※あとで後悔することに、、

いきなり120分の制限時間で解答実施

あまり何も考えず、事前準備なしで120分制限でいきなり試験に立ち向かってみました。

まずは論述の対象とするプロジェクトの概要の記載。

これはアンケート的な扱いですが、記載されていないと不合格になると噂の大事なもの。

事前に準備していれば1分ほどで終わる作業だと思われますが、考えながら書き込んでいったため8分を消費してしまうことに。

この時点で午後2は準備が大事と痛感。

午後2の問題文

問題文自体は短いのですぐに読み込めます。

H28 年度の問2はリスクコントロールについて。

「兆候」という単語が至る所に出てきますので、何かしらの問題がくすぶっている状況をプロマネとして察知し対策を講じることを記載するようなにおいがします。

設問はア、イ、ウの3点のみですが、それぞれ800字以内、800字以上1600字以内、600字以上1200字以内というもの。

一つ一つの設問への解答を過去あなたが携わったプロジェクトや考えを元に論述しなさい、と書かれています。

解答方法

解答用紙は1ページ400字ずつ記載。25列16行のマスになっています。

普通、作文の場合は改行しますが、問題中に字数を明確に伝えているので改行やスペースを空けてはいけないものと、何故か自信をもって挑んでいました。

今にして思えばおかしな話ですが、、

プロジェクトマネージャ試験 H28年度午後2の解説と照らし合わせて

プロジェクトマネージャ試験H28午後2

時間は1時間50分で完了。

びっしりと埋められた文字を見るとちょっと爽快感が出てくるほど。

以外と書いている最中は楽しくなり、簡単に言葉が出てきたのは驚きでした。

ただ、プロジェクトマネジメントの基本的なことがよくわかっていない状況で記載したので、問われていることに対しての解答になっているか不安でしょうがない状態。

見直しがしずらい解答用紙、、

みよちゃん本の解説を見ながら解答用紙を見比べてみましたが、マスがびっしり埋まっているので見ずらい、、

一方でみよちゃん本に記載されている合格された方の論述サンプルを見ると、問題と照らし合わせられるように見出しをつけていたり改行もしている。

ここではじめて「あぁ、これはやってしまったな」と感じる。

午後2の解答記述方法をいろいろ調査してみた

ただ、改行や空白マスを入れると文字数カウントが厳密でなくなってしまうのでは?と思い、一区切りついたところでネット上の情報を確認。

あまりにも初心者質問のため、これといってピンポイントな情報は見つからず、、

試しに画像検索をしてみると唯一手書きされた解答用紙の画像キャプチャをアップされていたブログを見つける。

ここではじめて、きちんとタイトル分けと改行されている論述を目の当たりにして自分の間違いが決定的になった。

ただ、ここでも「文字数カウントはどう考えればいいんだ?」という思いはぬぐえず。

午後2の模範解答を写してみた

試しに、みよちゃん本の合格論文を写してみることに。

いくつかのプロジェクトマネージャ試験合格者のブログ記事にも「午後2は合格論文を写すことが効果的」と書かれていたのもあり。

で、実際に写してみるといろいろと分かることがあった。

タイトルの書き方はもちろん、冒頭のプロジェクト特徴の言い回しや問いに対しての解答内容など、きちんとプロジェクトマネージャとしての役割を元に作成されていることなど。

写してみるのは非常によい勉強方法だと感じた。

また、実文字数がいくつか分からないが、改行やタイトルが入っていても極端に少なくなければ問題ないことも判明。

例えば、800字以上の設問イであれば、タイトル部分の空白マスや改行部分の空白マスがあっても1000文字弱程度の記載があれば問題だろうし、何よりも大事なのは読む人が判断しやすい書き方や体裁、内容であることと痛感。

間違いなく独りよがりの論述をしてしまっていた。

今後の解答方法について


紙で解答してみましたが書きやすい反面、後で振り返りしにくいとも感じています。

できればデジタルデータで残したいですが、iPad miniでは小さすぎるサイズ。

少し途方にくれていましたが、自分はsurfacePro3を使っていました。

普段パソコンとしてしか使っていないので忘れていましたが、大きなタブレットでもありました。

試しに付属のペンで文字を記載してみると十分文字を書き残せるレベル。

今後は午後1、午後2をsurfacePro3で手書きをするつもりです。

 

-PM試験対策

Copyright© 株初心者が毎日デイトレした検証記録 , 2021 All Rights Reserved.